記事一覧

月の姿を再現したオメガ超覇シリーズ「月の闇」アポロ8号

2018年 バーゼル国際時計展では、オメガは50年前 アポロ8号 任務に成功する を記念して初 環月を航行し、特に新しい超覇シリーズ「月 闇」 腕時計が発売されました。オメガが発売した「月 闇」 腕時計とは異なり、超制覇シリーズ「月 闇」アポロ8号 腕時計には、有名なオメガ 月 時計機 コアを搭載していた。
腕時計は44.25ミリ 黒酸化ルコニア陶磁器 ケースを採用し、黒 革バンドを組み合わせた黄色 鮮やかな色にも運動 活力を加え、オメガ1869機を搭載した。
腕時計 黒黄色 メインバンドデザインで、黒 革帯 中間に黄色 ゴム材質が充填されています。オメガはまた、フライス盤 道具を利用して、整然とした等距離 小さな穴を見せています。そ 間、黄色が隠れていて、とても独特です。
機軸 動き 美しさを表現するために、腕時計は精緻な透かし彫り 表盤を採用して、ココア 板挟み 色は特殊な処理を経て深い黒色となり、レーザー 焼食精確を通じて、月 表面 感覚を呈する。オメガは、地球から観測された月 ように、宇宙から観測できる「月 闇」が、地球から観測された「月 闇」である。
時計 裏には宇宙飛行士だけが顔を見ることができた月 暗い顔を見せる。こ 時計 機軸は、初 月表を動かした1861 機軸をモデルとし、特殊な処理と修飾を経て1869 機軸として、人類初 月を迎える。透明表 背中に転写した「スワップ」LL PDE YOU ON THE OTHE MODE SIDEクローズは、アポロ8号指令室 パイロットジム・ロウェルから出てくる。
これまで 「月 闇」 時計に比べて、今年 新金は間違いなく科学技術感が強く、透かし彫りや暗記方式によって、豊かな機械感覚をもたらしている。私達は1861 機軸がオメガ 有名かつ経典 “月に登る” 機軸であることを知っていて、今回 オメガは独特な装飾工芸で、こ 機軸を鮮やかな月 表面 特徴を持ち、1968年 月 壮挙に戻ります。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ