記事一覧

「ミュウミュウ」パリコレ流"大人カワイイ"パステルワールド

アップロードファイル 11-1.jpg

パリコレ流"大人カワイイ"のリーダー的存在のポジションを確立している「ミュウミュウ(MIU MIU)」。今季もパステルカラー溢れるガーリーでフレッシュなアイテムを揃えた。
 工事現場のような足場が組まれたショー会場は、木のベンチシートもランウェイも柱もすべてが透明なPVCでしっかりと覆われている。ワークやスポーツをキーワードにした服とリンクする演出だ。

 ボトムスは全ルックが台形のマイクロミニスカートで、華奢な素足を強調。スナップボタンのコンパクトなブルゾンや、少し大きめのボクシーなジャケットと合わせる。色は、ピュアホワイト、ベビーピンク、アクアブルー、カナリアンイエローなど、ガーリー気分満載の淡いパステルカラーで、キルティングのノースリーブドレス、インナーとして着るナイロンパーカー、ミドルゲージの素朴なセーターなどを彩る。靴は今にも踊り出しそうな真っ赤なポインテッド・トゥや雨の日が楽しくなりそうなカラフルなビニールの長靴。

コペンハーゲン・ファッション・ウイークの注目2ブランド 「セシリエ バーンゼン」と「ホルツヴァイラー」

アップロードファイル 10-1.jpgアップロードファイル 10-2.jpgアップロードファイル 10-3.jpgアップロードファイル 10-4.jpg

2019-20年秋冬コレクションを発表した。昨年11月にCFW最高経営責任者(CEO)にセシリエ・ソルスマルク(Cecilie Thorsmark)を迎えてから初めてのファッション・ウイークだ。筆者にとっては1年ぶり、2度目の取材となった今季、コレクションの全体的な傾向は、装飾が増し、色彩もカラフルに、よりフェミニンさが増えたイメージだ。世界に率先してサステイナビリティーに取り組む地とあって、地球や自然をテーマにしたブランドも多数。今回はジャーナリスト、バイヤー、インフルエンサーから高い評価を得た2つのブランドを紹介する。

昨年に続いて、プレスから支持されたのは「セシリエ バーンゼン(CECILIE BAHNSEN)」だ。ショー会場に選んだのは、工場地帯にある、かつて倉庫として使われていたインダストリアルな雰囲気の建物。今季もオーガンジーやレースといったエアリーな素材を用いて、彫刻的なラインを描くドレスがコレクションの要となる。しかし、少女のような無垢な可愛さを表現していたこれまでとは違い、毒気のあるバッドガールの一面が見え隠れした。バーンゼンはコレクションについて「自分自身の“闇”の部分に焦点を当ててみようと思った。着想源となったのは、アメリカ人フォトグラファーのウィリアム・エグルストン(William Eggleston)の写真と、映画監督デイヴィッド・リンチ(David Lynch)の謎めいた世界観」と語った。

ルック前半は黒で統一されていた。シアーな素材のドレスに花の刺しゅうや細かなレースの装飾、パッチワークなど、繊細な手仕事の技が際立つ内容だ。ドレスの膨らみを抑えるかのようにハンドニットのタイトなトップスを重ねたり、ガーリッシュに対抗するボーイッシュなハーフパンツを合わせたりと、さまざまな要素を組み合わせる新たな試みが見られた。「一人の少女が、実験的につなげたり離したりしながら、自身のアイデンティティーに大人の部分を模索するイメージが頭の中にあった。エグルストンの写真に写っていた彼の姪の姿がそのイメージにぴったりだった。彼女はとても若そうだが同時にとても賢くも見えた、まるで全ての秘密を知り尽くしているかのように。少女から感じ取った“無知と経験の狭間”を表現することを求めた」とバーンゼンは説明した。米雑誌「オフィス マガジン(Office Magazine)」の編集者ルイーズ・ボーチャーズ(Louise Borchers)は「可愛さと不気味さと職人技が同居したコレクション。成熟しきらない曖昧な部分やダークな側面って人間いくつになっても持っているものだがその割合は人によって違うから、着る人によって洋服の見え方が変わりそうだと思った」と感想を述べた。インフルエンサーのペルニーレ・タイスバック(Pernille Teisbaek)は「彼女の洋服は後ろ姿がドキッとするほどかわいい。デンマークを代表する才能あるデザイナーの一人」とコメントした。

既に全世界約200店舗の取引先を持つ、ノルウェーブランドの「ホルツヴァイラー(HOLZWEILER)」は今季もCFWに参加した。同ブランドは06年にスザンヌ・ホルツヴァイラー(Susanne Holzweiler)とアンドレアス・ホルツヴァイラー(Andreas Holzweiler)姉弟が、ノルウェーで小規模にオリジナルスカーフを販売したところから始まる。カシミヤ、シルク、ウールをブレンドした上質な天然素材を使ったスカーフが口コミで評判を呼び、12年に正式にブランドを立ち上げホールセールを開始し、14年にプレタポルテをローンチさせた。現在日本では、高島屋、伊勢丹、トゥモローランドなどで取り扱われている。

スカンジナビア諸国発のブランドの多くがそうであるように、「ホルツヴァイラー」もサステイナビリティーを理念に掲げるブランドだ。商品に使用されるウールの60%はリサイクルウールで、廃棄物となるカシミヤのアップサイクルにも力を入れている。約15万枚のスカーフを全世界へ出荷する際に使用する包装紙は、再生可能資材だ。「サステイナビリティ・マネジャーという役職を設け、私たちが扱う全ての素材と生産過程が可能な限り環境への悪影響が少なく、サステイナブルであることを目指している」とスザンヌは説明した。ノルウェーで開催されるオスロ・ファッション・ウィークではなくコペンハーゲンに参加する理由については「スカンジナビアで最も規模が大きいコペンハーゲンの方が、世界的な発信が強いと考えているから。合同展示会コペンハーゲン・インターナショナル・ファッション・フェア(Copenhagen International Fashion Fair)には多くのバイヤーが訪れ、影響力がある」と答えた。

今季はテクノロジーと自然の共存をテーマにし、ニットでグラフィカルな柄を描いたり、リサイクルによるPVC素材のパンツなどを製作した。カーゴパンツやジャンプスーツなど、ストリートの要素も取り入れ、基盤となる温かみのある上質な天然繊維とあいまって現代風のフォークロアに仕上げて見せた。コペンハーゲンのセレクトショップ「ストーム(Storm)」のアシスタント・バイヤー、アントン・ストーム(Anton Storm)は「商品ラインアップや価格レンジが広いため顧客にさまざまな提案ができる。老若男女を問わず、継続的に人気がある」と語っていた。

75周年を記念したKANGOLのファッションショーをレポート

アップロードファイル 7-1.jpg

ダンサーやヒップホップアーティスト達の御用達として知られているヘッドウェアブランドのKANGOL。90sファッションがブームの今、80sミュージシャンにインスパイアされたストリートスタイルの必需品として新たなファンが急増中。注目を集めるKANGOLの最新コレクションがお披露目されたファッションショーの模様をご覧あれ!

2019年春夏コレクションのランウェイモデルに起用されたのは、東京シーンで活躍するアーティスト達。NYLONでもお馴染みのUnaや中田クルミをはじめ、DJのKosuke Adam、ラッパーのJohnny、BMXライダーのTAMAO、さらにはNYLONオフィシャルブロガーでDJのLisaといった面々が、それぞれの活動を体現するルックで登場。定番のシームレスハンチングとハットはもちろん、ベレー帽やキャップを取り入れた個性的な着こなしが、ワイルドで都会的、そして自由なKANGOLの魅力を届けてくれた。

第一次世界大戦後のイギリスに生まれ、ニューヨークのカルチャーをふんだんに吸収して育ったKANGOL。2014年は、新しいファッションが日々生まれる東京にさらなるムーヴメントを巻き起こすかも!?

還暦祝いのプレゼントおすすめ喜ばれるモノをピックアップ

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

一昔前は、還暦祝いといえば赤いちゃんちゃんこなどの赤いモノが定番でした。しかし最近では、しきたりよりも実用性を考え、多様なアイテムが還暦祝いとして贈られています。

今回は、還暦祝いに贈ると喜ばれるおすすめプレゼントをご紹介。両親やお世話になった上司などに贈る還暦祝いの参考にしてみてください。還暦祝いのプレゼントは、何を贈るかによって金額が大きく異なります。一般的な相場は、お世話になっている両親へのプレゼントは3〜5万円程度、上司へのプレゼントは、5千円〜1万円程度が最適です。

また、親戚や上司にプレゼントを贈る場合は、周囲の方と相談して合同で贈ることも珍しくありません。まずは集まって相談をしてみましょう。
昔は還暦祝いの定番といえば、赤いちゃんちゃんこや頭巾などのアイテムでした。しかし、最近ではそこまで色は重視されていません。人生100年時代とも言われている昨今、現代の60歳はまだまだ若い年齢です。第二の人生を謳歌するために、実用的なモノを還暦祝いに贈ると喜ばれます。

お祝いしたい方の趣味がわかっている場合は、その趣味に関連する還暦祝いを贈るのがおすすめです。ゴルフが趣味であれば、ゴルフグローブやゴルフウェア。お酒が好きな方には、ちょっと高めのお酒やグラスなど、趣味に特化した還暦祝いであれば相手も喜んで使ってくれるでしょう。

また、相手の趣味や好みについてあまり詳しくない場合は、食べ物や花などを還暦祝いに贈ってみましょう。普段自分では買わないようなお取り寄せグルメや、飾るだけで部屋が華やぐプリザーブドフラワーなどが還暦祝いとして好評です。
世界中で高い人気を誇る、日本の時計ブランドとして有名なセイコー。昔ながらの機械式時計を日常でも使えるようにと開発されたラインが、「プレザージュ」です。機械式時計はとても繊細な作りですが、大切に使えば数十年使い続けられます。

日常生活用強化防水や耐磁があり、カレンダー機能もついています。裏面が透明になっているシースルーバックで、時計の繊細なムーブメントをじっくり観察できるのも特徴。時計に強いこだわりを持つ男性からの評価も高く、還暦祝いにおすすめです。

日本の人気時計ブランドであるオリエントが、海外で展開している機械式時計。黒い文字盤にシルバーの針が映え、時間が読み取りやすいのがおすすめポイントです。カジュアルなファッションにもビジネススタイルにも合わせやすいため、仕事でもプライベートでも活躍します。

バンドの素材にはカーフレザーを採用しているのが特徴。生後6カ月以内の仔牛の皮であるカーフレザーは、なめらかで柔らかい肌触りと見た目の美しさが魅力です。着け心地がよく、長く愛用できるため、還暦祝いのプレゼントにおすすめです。
名前を入れられるパーカーの油性ボールペン。商品名である「IM」には、「I’m=自分らしさ」という意味が込められています。シンプルなボールペンに名前を入れることで、還暦祝いに適した特別なアイテムになります。

名前は日本語3種類、英語6種類の書体から好きなものを選べます。さらに星やハート、メガネなどのマークも選択可能なので、還暦祝いに遊び心を加えたモノを贈りたいという方にもおすすめです。上司への贈り物としてぜひチェックしてみてください。
国内でも特に有名なメーカーであるパイロットの、還暦祝いにおすすめのボールペン。天然の木を採用した、あたたかみのあるデザインが魅力です。天然だからこそ木目がひとつひとつ異なるため、オーダーメイドのようなプレミアム感を得られます。使い込むことで艶が出てくるので、経年変化による見た目の違いを楽しめるのも魅力です。

人気のボールペンメーカーの製品なだけに、書き味の滑らかさは折り紙付き。熟練の職人がレーザーで名前を刻印してくれる点も、還暦祝いのプレゼントに適しています。
お酒好きの男性へ贈る還暦祝いを探している方におすすめの、名入れができるお酒。果物のような香りが印象的で、すっきりと飲みやすい酒粕焼酎です。還暦祝い用に職人が赤く染めた四合瓶と、手漉き和紙のラベルが特徴。ラベルに記載する文字は自由に決められるため、名前や還暦祝いのメッセージなどを入れて贈りましょう。

お酒と一緒に記念日新聞を贈れるのが、本製品最大の魅力です。誕生日はもちろん、結婚記念日や成人式など、好きな日付の新聞を同封できます。メッセージ付きのラベルと記念日新聞のダブルサプライズで、還暦祝いをより特別なものにしてみてください。
ウイスキーが好きな方に贈る還暦祝いとしておすすめなのが、本製品。スコッチの宝石とも呼ばれるバランタイン12年は、バニラのような甘い香りと飲みごたえのある味わいが特徴です。バランタインのボトルに名入れ彫刻をすることで、より特別な還暦祝いの贈り物になります。

デザインと書体は好みのものを選べるのもポイントです。お酒を飲むだけでなく、呑み終わったあともボトルを飾って楽しめるため、還暦祝いとして贈れば一生の宝物にしてもらえるでしょう。
ゴルフを趣味としている方に贈る還暦祝いにおすすめしたいのが、手の形に合わせて作れるオーダーメイドゴルフグローブです。なかでも特に人気を誇るのが、プラチナギフト。高級羊革にフッ素加工を施しているため、雨の日でも使えるのが特徴です。

注文してから届く専用の発色液を手のひらに塗り、用紙に押し当て、手の採寸を行うことで準備は完了。あとは用紙を返信すれば、オーダーメイドのゴルフグローブが届きます。自分の手にジャストフィットする手袋のため、使いやすさは抜群です。ゴルフ好きの方への還暦祝いにぜひ検討してみてください。
「GOLF IS LOVE」をコンセプトとし、ゴルフを楽しむためのアイテムを多数展開しているジャックバニー。ゴルフ好きの上司に還暦祝いを贈るなら、ジャックバニーのポロシャツがおすすめです。うさぎのワンポイントがついたシンプルなデザインに仕上がっています。コットン100%のため、肌触りがよく着心地も抜群。ストレスフリーでゴルフを楽しめます。
大人の男性から人気を集めるブランド、ポールスミス。シンプルながら遊び心のあるカラードエッジの二つ折り財布は、還暦祝いとしてもおすすめです。基本はシンプルなレザーで、エッジがカラフルに塗り分けられているため、控えめなおしゃれ感を演出します。ファッションにこだわりのある男性におすすめ。

外側には傷や汚れがつきにくいよう、スプリットレザーを採用しています。一方、内側にはラグジュアリーなガラス調レザーを採用。それぞれの革の魅力を最大限活かした作りで、機能性もおしゃれさも抜群の還暦祝いです。
イタリアの人気ファッションブランドである、サルバトーレフェラガモ。靴のイメージが強いですが、財布も大人の男性への還暦祝いにおすすめのアイテムが揃っています。アイコンモチーフであるダブル・ガンチーニのワンポイントが光る長財布は、ハイセンスなアイテムを好むおしゃれな男性にぴったり。

高級感あふれるレザーが印象的です。また、オープンポケットが6個、カードポケットが16個と機能性に優れているのが特徴。長財布派の男性には、還暦祝いとして本製品を贈ってみてください。
ほこりが付かないよう、クリアケースに入れて飾っておけるプリザーブドフラワー。ケースはハードプラスチックでできているため、ガラスのように割れる心配がありません。

バラやカーネーションなど女性に人気の可愛らしい花のほかに、ハンドメイドフラワーやアクセサリーなどをプラスした和風タイプのプリザーブドフラワーです。生花に特殊加工を施しているので、2〜3年は美しい姿を保てます。日頃お世話になっているお母さんや、上司への還暦祝いにぴったりのおすすめ製品です。
小さめのカーネーションを中心とした、プリザーブドフラワー。品質管理を徹底した専門店から届けられるため、美しい見た目が長続きするのが特徴です。赤・ピンク・ラベンダーから花の色を選べます。

また、取っ手付きバケツのような洋風な見た目の素焼きポットタイプ、植木鉢のような落ち着いた雰囲気が印象的な和風タイプ、シンプルでクリアなガラスタイプから好きな器を選択できます。最も大きな素焼きポットでも高さは14cmと小ぶりなので、インテリアとしてほかの家具とも馴染みます。お母さんはもちろん、お世話になった上司への還暦祝いとしてもおすすめです。
落ち着いた大人の女性への還暦祝いにおすすめなのが、ハイブランドのバッグ。コーチのような定番デザインのバッグを還暦祝いに選べば、何年も大切に使えます。

正面はキャンバス、サイドはレザーと素材を使い分け、おしゃれなアクセントに。取り外し可能なストラップ付きで、トートバッグとしてもショルダーバッグとしても活躍する万能性が魅力です。おしゃれさと高い機能性を併せ持つバッグとして、ファッションにこだわりを持つ女性への還暦祝いにおすすめします。
天然素材の質感を活かしたアイテムを展開するカジュアルブランド、ダコタ。還暦祝いに贈るプレゼントとして、良質な素材にこだわった大人の財布を選ぶのがおすすめです。本製品は、グレージング加工が施されたゴート(山羊革)は、独特な艶が出ているのが特徴。

革のよさを最大限引き出し、落ち着いた印象を与えてくれる財布です。カード入れが18個付いているため、カードケースを別途持ち歩く必要がありません。女性に贈る還暦祝いとしておすすめです。
シンプルな黒のレザーに、ダブルGメタルのディテールが光る二つ折り財布。シンプルなアイテムが好きな女性への還暦祝いにおすすめ。

シポ加工を施したテクスチャードレザーを採用し、高級感が漂うデザインです。また、シポ加工によって傷や汚れが目立たないというメリットもあります。還暦祝いとして、ぜひ長く使い続けられるお財布を贈ってみてください。
シルバーとホワイトの2カラーがラグジュアリーな、コーチのクオーツ腕時計。派手に主張しすぎず、バンドにさりげなくコーチのデザインが施されているため、控えめな大人のおしゃれさを演出します。大人しい色使いで、さまざまなファッションに合わせやすいのが特徴です。
甘い物好きな女性には、お取り寄せできるスイーツを還暦祝いに贈るのもおすすめです。本製品は、静岡抹茶を使ったバウムクーヘン。お茶屋さんが製造しているため、抹茶の美味しさがダイレクトに感じられるスイーツです。抹茶のほろ苦さを感じられるので、スイーツが苦手な男性も一緒に楽しめます。

鮮やかな緑色は抹茶が出している天然のもので、着色料は不使用です。また、国産卵や生バターを採用するなど、味だけでなく原材料にもこだわっています。グルメな両親や上司の還暦祝いにおすすめです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ